希望のお部屋を探すには〇〇な時期が大切だって知っていましたか?

>

希望の部屋を見つけるポイントは優先順位をはっきりさせる事

まずは絶対に譲れない条件を一つに絞ろう

部屋探しをする際に自分が絶対に譲れないと思う条件は一つに絞ってください。なぜ一つなのか、それはその条件をベースにして他の条件を現実の物件と折り合わせていくからです。その中心になる条件をあれもこれもと増やしてしまうと収拾がつかなくなってしまいます。一番いけないのが「デモデモダッテ」と思考停止してしまって、譲れない条件を決めない事です。

色々と拘りたい気持ちは解りますが、基本となる条件を決めないと物件選びも迷走していつまでも決まらないのです。自分自身の気持ちを整理して自分がどんな部屋に住みたいのか、そのためには絶対に必要なものは何かを考えましょう。それさえ決める事が出来れば、後はどれだけ理想と現実をすり合わせる事が出来るかにかかっているのです。

優先順位を付けると業者も紹介しやすい

不動産業者の担当者も「この条件は譲れないけど、この条件は出来れば構わないです」と優先順位をはっきりと教えてもらった方が、それにそった物件を紹介しやすいのです。その条件を説明する際にもネットなどで自分の希望条件に合っている物件情報をプリントアウトして用意していくと担当者も理解がしやすいです。

さらに他の不動産業者の物件情報を持っていくと「ウチならもっと安くできますよ」と担当者の権限で賃貸契約を有利にしてくれたりする場合もありますので、おすすめしたい方法です。不動産業者も1社だけでなくて何社か巡ってみると住みたい部屋の相場も判るので、ぜひ複数の不動産業者に相談してみてください。不動産業者も親身になってくれる所もあれば、そうでない所もありますのでお急ぎの場合以外は複数の不動産業者を巡ってみてください。


この記事をシェアする