希望のお部屋を探すには〇〇な時期が大切だって知っていましたか?

>

まずは賃貸物件の「旬」を学びましょう!

探し始めるのはいつ頃が良いか?

3月に多くの空き部屋が発生するといっても、実際に前の住人が退去して部屋が明け渡されるのは大体が3月後半になってからです。そのため実際に不動産業者に部屋を借りたいと相談しに行くのは3月後半で十分に間に合います。ただし人気の物件の場合、物件情報が公開されたらすぐに次の入居者が決まってしまう場合もありますので、ネットなどで気になる物件を見つけたら電話をして、その物件に入りたいと考えている旨を伝えておくといいでしょう。

いわゆる「商談中」の状態にしておく事でその部屋をキープしておく事が出来るのです。具体的に入居の契約を結ぶのは3月後半でも構いませんが、物件探しはなるべく早めにされておく事をおすすめします。

前の住人が退去しないと部屋には入れない

当たり前ですが前の住人がいる場合はその退去が済んで、部屋の原状復帰のための工事が終わってからでないとそのお部屋には入居できません。特に急がないのであれば問題ないですが、前述のように自分自身も入学や転勤などでこの日までには引っ越し作業を終わらせないといけないという期限がある場合には注意しましょう。

「どうしてもこの部屋でないと嫌だ!」という場合にはウィークリーマンションなどの利用も一つの手段ですが、前の住人と自分、そして不動産業者の予定を上手く調整できるように計画的に契約などを進めていきましょう。場合によっては似たような物件で妥協する事も考えておきましょう。自分にとって何が重要かを常に頭に入れて先々の計画を練る事が大切です。


この記事をシェアする